外為オンラインの口座開設後の流れ|ログインや入金の方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
外為オンラインアイキャッチ

外為オンラインでFXの取引を始めるためには、新規に口座を開設しなければいけません。

しかし、口座を開設してすぐに取引を開始できる訳でもありません。取引をするためには口座にログインする必要があり、ログインしていても取引に必要な資金が入金されていなければ取引はできません。

口座開設後は何をすればいいのでしょうか。これからログインから入金の流れまでを詳しく説明していきます。

取引ツールを取得して起動から始める

外為オンラインはPCとスマートフォンの両方で取引ができます。

PCの場合は、Flash PlayerとJavaをインストールしていないと取引画面のポップアップが機能せず取引が始められませんので、インストールされていない場合はFlash PlayerとJavaのインストールから始めます。

Flash PlayerとJavaは外為オンラインのサイトからインストールできます。

外為オンライン 必要なソフトをダウンロードしなければ動きません

スマートフォンの場合は専用のアプリをダウンロードします

アプリも外為オンラインのサイトに説明がありますので、使っている機種にあったアプリの説明を確認してからダウンロードしてください。

ログインの仕方

外為オンライン ログインの画面

外為オンラインで口座開設の手続きを済ませたら、ログインIDが記載された郵便物が届きます。

他のFX会社の場合はログインIDとともに臨時のパスワードも記載されていますが、 外為オンラインはログイン時に「ログインID、パスワード問い合わせ」をクリックして臨時のパスワードをメールで送ってもらう仕組みになっています。

パスワードを入手したらログイン画面で入力しログインするとポップアップが表示されて、取引画面が出てきます。

この方法は、セキュリティ面では第三者がIDとパスワードを入手して不正にログインすることを避けられるメリットがありますが、利用者としては手間がかかる不便さがあります

さらに口座を開設中にメールアドレスを変更して元に戻せない場合は、外為オンラインからのメールが届かずパスワードが入手できなくなるので、サポートに電話して相談し なければならなくなります。

【外為オンライン特別仕様】大島優子バージョンで会員ログインするには

外為オンライン 大島優子バージョンのログイン方法

外為オンラインには大島優子バージョンという独特のサービスがあります。なぜ大島優子バージョンかというと彼女が外為オンラインのイメージガールとして採用されているからです。

サービス内容は大島優子さんの声で約定注文をアナウンスしてくれるというものです。さすがに数字までは言ってくれませんが、大島優子ファンにとってはうれしいサービスです。

資金を入金するための2つの方法

入金の方法

クイック入金の始め方

クイック入金はPCとスマートフォンのどちらからでも行えます。ただ資金が預けられている銀行のインターネットサービスが利用できなければならないので、あらかじめ利用できるように設定しておく必要があります。

また、外為オンライン側が指定する銀行からでないと利用できず、銀行側の都合でインターネットサービスが利用できない場合があるので、利用する際ははあらかじめ確認しておいたほうがいいでしょう。

取引画面の上のメニューの「入出金サービス」をクリックすると、メニュー一覧に「クイック入金」が表示されます。

そこをクリックすると「ご利用のご注意」が表示されるので、説明文をよく読んでから了承してください。

外為オンライン クイック入金の方法

後は金額を入力して利用する銀行を選択して銀行のサイトに行きます。

クイック入金は24時間受け付けていて振込手数料無料なので、外為オンラインで取引するなら、ぜひとも利用できるようにしておきましょう。

銀行振込の場合

銀行振込は、資金を預けている銀行がインターネットサービスを行っていない場合やインターネットサービスがあっても、外為オンラインの指定している銀行でない時に利用します。

クイック入金と同じく取引画面の上のメニューの「入出金サービス」をクリックします。するとメニュー一覧で「通常入金のご案内」が表示されるので、次はそれをクリックします。

銀行名と支店名と口座番号が書かれた専用の入金口座の画面が出るので、後はその口座に振り込むだけです。

外為オンライン 口座入金の方法

入金口座は郵送で送られた「口座開設の手続きのご案内」にも記載されていますから、サイトにアクセスしなくでも入金口座を確認することができます。

入金後は外為オンラインが、毎営業日の9時、11時、13時、15時、17時に入金確認を行います。確認されてもすぐには口座に反映されず、反映されるには2時間前後かかります

反映されるまで取引ができないので、それまで待つ必要があります。そのため反映が遅れて賞金不足で強制ロスカットされる場合があるので、注意が必要です。

取引を始めるときはどれだけ入金すればよいか

取引を始める場合の入金額の目安ですが、取引する外国為替の通貨量や通貨の種類によって変わってきます。

目安としては最大レバレッジの25倍だと取引額の4%が必要金額になります。単純に米ドルが1ドル=120円だと1万ドルで120万円になり、必要最低証拠金はその4%で4万8千円になります。

ただ4万8千円が為替レートの変動で減少すれば、外為オンラインは追加証拠金を要求しないで強制ロスカットしてポジションを清算してきますから、常に4万8千円を超える金額を用意しておく必要があります。

レバレッジは最大25倍ですが、口座の残高によって実際のレバレッジは変わってきます。この場合のレバレッジを実効レバレッジといい、実際のレバレッジになります。

実効レバレッジの計算の仕方として、必要最低証拠金の4万8千円の倍の9万6千円を入金していた場合は、実効レバレッジは25倍の半分の12.5倍になります。実効レバレッジが低いほどロスカットされにくくなるので、実効レバレッジを高くしないことが重要です。

急激な為替レートの変動でのロスカットを避ける目安としては、必要最低証拠金の倍の金額を入金しておくのがよいでしょう。

外為オンラインにはコースが4つあってL25R、L25R、miniL25、L25miniがあります。

外為オンラインの4つのコースでどれがおすすめ?
上記の説明はL25RでしてL25Rminiは1000通貨単位で取引できるから、必要最低証拠金が4800円になり、4800円以上で取引できることになります。

L25は L25Rと同じで4万8千円必要ですが、ロスカットの条件が4万8千円の20%の9600円を下回った場合になります。L25miniは同じく960円を下回った場合になります。

L25やL25mini はロスカットになりにくいとはいえ、ロスカットになれば損失はL25RやL25Rminiより多くなりますので、初心者はL25RやL25Rminiの方で取引すべきです。

新規注文をしてポジションを持つ

取引

口座に入金して実際に取引をはじめるときの手順について説明します。

口座にログインして取引画面を開き、次に上記メニューの「新規注文」をクリックすると各種注文が表示されます。

成行注文を選択する場合、クイックトレードを選択すれば注文 画面に切り替わりますから、切り替わったら取引数量を入力します。

外為オンライン 成行注文の注文方法

入力後に売(bid)と買(ask)が表示されていますから、トレードしたいレートになったら、買いなら買(ask)をクリック、売りなら売(bid)をクリックして取引をします。

外為オンライン 注文したい額で注文しよう

決済注文をして損益を確定する場合

決済注文をして損益を確定する場合は、取引画面のポジション状況を見て決済したいポジションをクリックします。

決済画面になり、成行で決済するならば注文種類をクイックトレードにします。クイックトレードに切り替えて注文内容に決済する数量と許容スリップの数字を入力します。

外為オンライン 成行注文の注文方法

入力後に買いの決済の場合は売(bid)が表示され、売りの決済ならば買(ask)が表示されますから、好みのレートになったらクリックです。

外為オンライン 成行注文と同じようにして決済

出金の場合

出金

出金をするときは、取引画面の上記メニューの「入出金サービス」をクリックし、メニュー画面の出金依頼登録を押します。

このとき出金先金融機関を登録していないと出金依頼ができないため、あらかじめ出金先の金融機関を登録しておく必要があります。

出金依頼登録をクリックすると出金依頼登録画面に切り替わって、真ん中に出金可能額が表示されますから、出金可能額を入力します。全額出金ならチェックを入れだけです。入力が終わったら出金依頼登録完了になり、原則2営業日後に振り込まれます

その他の変更をする場合はどうする?

ユーザー情報変更

住所を変更したい

住所変更はメールのみの受付になっていて、内容としては

メールの件名:住所変更依頼

■メールの内容

  1. お客様番号(またはログインID)
  2. お名前(フルネーム)
  3. 現在当社にご登録のご住所
  4. 変更後のご住所

を記載して送る必要があります。

住所変更の届出をしなかった場合ですが、外為オンラインからの郵便物が届かず、郵便物が外為オンラインに戻ることになります。郵便物が戻れば、住所に誤りがあるとして、口座が凍結されます

もし口座が凍結したらどうなるの?
口座が凍結しちゃうとログインができなくなるから、取引だけじゃなく入金や出金もできなくなるわ
ええっ!?そんなぁ!なにもできないじゃん!
凍結を解除するには、外為オンラインにメールをして住所が変更になったことを伝える必要があるわ!
でも、その間に損失が出ても保証が無いから、住所変更は早めに伝えておこうね!

パスワードの変更をしたい

パスワードは、取引画面の上部メニューの「設定」をクリックし、次に「アカウント設定」さらに「パスワード変更」の順にクリックすることで変更画面にいくことができます。

パスワードの有効期限は60日となっていて、60日前にお知らせが届くので、そのときにパスワードを再設定すればいいでしょう。

パスワードを間違えてログインしようとすると、一定回数を過ぎた後ロックされて、その後正規のパスワードでもログインできなくなります

この場合は、外為オンラインから登録メールアドレスにロック解除メールが届きますから、解除メールに記載されたURLを開いて、指示に従いロックを解除することになります。

口座を解約したい

口座の解約は、外為オンラインにメールをして解約の手続きをとることになるので、このとき口座に残高がある場合は、あらかじめ出金しておく必要があります。また口座を解約しても外為オンラインから郵便物が届くことがあります

まとめ・外為オンラインに期待したいこと

まとめ

外為オンラインの口座開設と入出金や取引の仕方を解説してきましたが、他のFX会社と比較して優れているところや改善して欲しいところが何点かありました。

外為オンラインの良い点

口座開設時にパスワードを取得するにはわざわざ問い合わせをしなければいけないところ。これは他のFX会社と同じようにログインIDと同じく記載して郵便物で送ってくれればよかったです。

そうすればログインIDを入力するのと同時にパスワードも入力できてスムーズに取引に行けました。

逆に優れている面としては、大島優子バージョンは他には無いサービスで良いと思います。

こういうサービスに興味がない人には無意味なものですが、大島優子さんがイメージガールだからと外為オンラインを選んだ人にはうれしいサービスで、ファンでな くても喜んで使ってくれる人たちもいます。

クイック入金も対象となる銀行が他よりも多い10社で良いといえます。マイナーな銀行が増えただけだからと良いように思われませんが、採用されている銀行を利用している人たちにはうれしいメリットです。

住所変更はメールで受け付けてくれますが、他のFX会社ではセキュリティ上本人確認書類が必要ということで、面倒さがない分外為オンラインの方がよく思えます。

外為オンラインの改善点

しかしセキュリティ面で考えると実際に住所が変更になったのを確認すべきだと思います。後から本人確認書類を送らせるのであれば、外為オンライン側の説明不足ということで、これは改善を期待します。

パスワードが60日間しか有効でないのは、セキュリティを考えての仕組みなのでしょうが、パスワードをいちいち変えたくない人には不満な仕組みで、このことに関しては、優劣は人それぞれになります。

利用者の評判としては、取引画面がわかりづらい、チャートを見ながら注文ができないなど他のFX会社よりも劣る面もあり、芸能人を使うくらいならシステムを強化して欲しいと辛辣な意見もあって、今後の改善に期待です。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る