【FXで勝つための情報収集】豪ドルの情報集めのポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXは闇雲に取引をしていても絶対に勝つことはできません。取引で勝つためには情報収集が欠かせないのです。

為替の動きを把握するためにニュースなどで常に新しい情報を収集し、取引に活かすことで勝率アップにつながっていくのです。

どの通貨で取引をする場合でもそれは同じで、豪ドルをメインに取引をしている場合は、当然豪ドルの情報収集が必要となります。

ですが、FXに慣れていない方や豪ドルを扱い始めて日が浅い方などは、どこでどのように豪ドルの情報を集めればよいのかわからないかと思います。

この記事では、豪ドル情報の集め方のポイントや、情報収集のためにおすすめのサイトをご紹介します。

豪ドルに関する情報収集のポイント

FXに関する情報はネット上にあふれており、それらをすべてチェックすることは現実的ではありません。

ですので豪ドルの情報を収集する際、具体的にどのようなことに注目すればよいのか、そのポイントを解説していきます。

情報はこれをチェック!

まず必ずチェックしておく必要があるのは、毎月オーストラリア統計局が発表する「豪雇用統計(新規雇用者数と失業者数)」です。

豪雇用統計は国内の雇用情勢を表す指標で、オーストラリアの景気状況を知るうえで最も重要な指標のひとつです。為替相場の変動にもかかわってくる経済指標ですので、毎月欠かさずチェックしましょう。

また、オーストラリアは輸出大国と呼ばれており、その最大の輸出相手国が中国です。そのため、オーストラリア経済と為替相場は中国経済の影響を受けやすいという立場にあります。

中国の景気動向は中国のGDP(国内総生産)成長率と、消費者物価指数(CPI)という2つの指標をチェックすることで、ある程度の状況を把握することができます。

豪ドルの情報収集はこのサイトをチェックしよう

豪ドルの情報収集の際に特に重要となるのが「速度と信頼性」です。

まず、できるだけ早く最新の情報を得るために重要なのが配信の速度です。また、その情報が信頼できるかどうかも非常に重要なポイントとなります。

なので「速度と信頼性」を重視して情報収集するサイトを選択することが何より大事です。豪ドルの情報収集におすすめなサイトをいくつかご紹介しましょう。

信頼度の高いおすすめサイト

まず、信頼度の高さという観点から、おすすめできるサイトを3つご紹介します。

ロイター通信

ロイター通信は世界各国の政治や経済、社会のあらゆる最新情報を配信しているサイトです。日本のみならず各国の株・為替情報をはじめ、幅広く金融マーケット情報を提供しています。

その幅広さと速報性の高さから、世界中の投資家がチェックしているサイトといわれています。

日本経済新聞電子版

日本経済新聞電子版は日本で最も歴史のある経済新聞の電子版です。政治、経済、情報・通信、社会、ビジネス、マーケットなど各分野の最新ニュースが充実しています。

世界各国の金融マーケット情報も満載で、FX取引をやられる方には必読のメディアです。

ウォール・ストリート・ジャーナル(日本版)

ウォール・ストリート・ジャーナルは世界最大級の経済新聞であるWall Street Journalが誇る記事を、日本版編集者が厳選、翻訳して紹介するサイトです。

金融、ビジネス、政治・経済、IT、ライフスタイルなど、様々な情報を日々発信しており、その情報量の多さと質の高さは世界中のビジネスマンから支持を集めています。

為替にかかわる情報も充実しており、グローバルな金融情報を収集するのに大いに役立ちます。

アナリストの見解をチェックする

FX初心者は、専門家(アナリスト)の解説や分析記事を読む習慣をつけましょう。

重要な情報を初心者でもわかりやすくまとめ、細かく解説してくれたり、今後の見通しなどをプロならではの視点で分析している記事を毎日読むことで、自分で情報を厳選したり予想したりといったスキルが身についてきます。

豪ドルについてのアナリストの見解が載っているサイトとして、ロイター通信や日経新聞電子版もおすすめですが、それ以外でおすすめしたいサイトが以下の3サイトです。

マネースクエア オセアニアレポート

マネースクエアが配信しているオセアニアレポートは、その名の通りオセアニアをはじめ、高金利通貨に関するあらゆる情報を発信しているレポートです。

MUFGマンスリーレポート

三菱UFJ銀行のマンスリーレポートには、アナリストたちによる為替相場についての見解が載っています。最新のレポートはこちらでチェックをすることができますよ。

外為オンライン マーケット情報

人気FX業者である外為オンラインが配信しているマーケット情報です。

シニアアナリスト・佐藤正和さんによる「今日のアナリストレポート」が月~金で毎日更新されています。

重要人物の発言も要チェック!

中央銀行の総裁や、取引している通貨の国の大統領などの重要人物の発言も為替相場にとって非常に重要なポイントとなります。

豪ドルの場合は、オーストラリアの中央銀行である、オーストラリア準備銀行(RBA)から政策金利が毎月発表されますが、同日に出されるRBA総裁のコメントは要チェックです。

最近では、RBAロウ総裁が「利下げを示唆する発言」をしたことで豪ドルが急落しました。

また、経済大国であるアメリカのトランプ大統領の発言も豪ドルに影響をおよぼす可能性があるため注目しておきましょう。

豪ドルニュースのまとめ

最後に今回のポイントをまとめておきましょう。

  • 豪雇用統計(新規雇用者数と失業者数)をチェックする
  • 中国のGDP(国内総生産)成長率と、消費者物価指数をチェックする
  • 情報の速報性信頼性を重視してサイトを選ぶ
  • オーストラリア準備銀行(RBA)総裁や、取引している通貨の国の大統領などの要人発言をチェックする

いち早く情報を得たからといって、必ずFX取引で勝てるわけではありません。大事なのは、その情報によって為替相場にどのような変化があるのかを自分で予想してみることです。

毎日情報を取り入れながら、自分なりの分析・予想を繰り返していけば、金融情報・世界情勢に詳しくなり、自分で相場を見極める力がついていくでしょう。

【おすすめ】 もっと豪ドルについて知りたいならこちら
【2019年豪ドル円の見通しと急落原因】投資歴11年の投資家が解説

豪ドルを手放すのはまだ早いかも?今後、オーストラリアの政策金利が【利上げ】される可能性も出てきたのです!豪ドルの特徴や為替レートの推移、今後の見通しまで解説します。政策金利の推移表や今現在のAUD/JPY為替レートも確認できますよ。まずは、リアルタイム為替チャートや豪ドルの特徴からどうぞ!
ミドケン
ミドケン
ライター。書籍、雑誌、WEBなどの媒体でライティングを数多く手がける。趣味はFX。現在はコツコツと稼げているが、かつては大損して痛い目に遭ったこともあり。国内業者は一通り利用して、現在は海外の業者を利用中。

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

外為オンライン

FX初心者の登竜門として人気のFX会社。はじめてでも使いやすい取引ツールが人気の理由です!

無料セミナー

自動売買

少額OK

キャンペーン

詳しくはこちら

低スプレッド低コスト!

YJFX!の外国為替証拠金取引【外貨ex】

YJFX!

ヤフーグループのFX会社で資金力が◎。低スプレッド業者では珍しい1,000通貨から取引ができます。

低コスト

アプリ人気

少額OK

キャンペーン

詳しくはこちら

サポートが厚くて安心!

【DMM FX】申込

DMMFX

すべての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準!LINEのサポートも対応しているので初心者も安心です。

LINEサポート

低コスト

アプリ人気

キャンペーン

詳しくはこちら

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る