(FXプライムbyGMOの評判/口コミ)総じていいFX会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

性別:男性 年齢:20代後半 職業:兼業トレーダー FX取引歴:5年

FX会社の評価:★★★★☆

メリット

・安心できるFX会社

・いろいろ情報を配信してくれる

・シストレにトライできる

・取扱通貨が多い

デメリット

・取引コスト高め

国内証券会社をいろいろ試しています

これまでは取引の透明性が高いことだったり、コンテストがあって盛り上がることとか、ハイレバレッジがかけられることをメリットとして捉えて、海外の証券会社を使っていた。

もちろん初めはボーナスが魅力的だったからなんだけれども、それでも使ってみるとかなりハイレバレッジをかけられるところが、自分のマネーマネジメントとトレードのスタイルに結構マッチしていたこともあって、ずっと海外の証券会社を使っていた。

ただ、入出金が結構大変で、手数料も取られるし時間もかかる。それにかなり信用できない某電子決済サービスを使わないといけない局面も出てきたりで、正直うんざりしていた。

そこで、海外銀行をそろそろ使い始めるか、それとも国内の証券会社を試してみるかという選択肢になった。よく考えてみれば、このかたFXを始めてから一度も国内の証券会社を使ってみたことがなく、食わず嫌いになっていた。

ちょっと良い機会だと思い、大手は手当たり次第に試してみようと思ったのが、そもそものスタート。別段何か目的があるわけでもなく、むしろこれまでと同じような運用はできないので、移行のデメリットもあるけれども、その辺りも含めて幅広く見れれば良いなと。

ちなみにこれ以外にもいくつか国内の証券会社はトライしているので、そっちも口コミを書いていきたいと思っている。

安心できる会社

プライムFXの一番のメリットは、何より大手企業によって運営されているということ。

もちろんプライムFX自体は、事業会社がやっているわけだけれども、その事業会社は東証一部上場企業のGMOインターネットグループなわけで、大きなリスクに関してはあまり心配する必要がないというところはかなり大きい。

実際に海外FXでは企業が倒産するケースもたまにあるので、この点は結構大きいと思っている。

しかもFXプライムに関しては、取引システムがかなり磐石なのがまた安心できる。これはIT企業が運営をしている大きなメリットでもあるけれども、やはりサービス開始から9年間一度もサーバーがダウンしていないという実績がある。

日本のFX会社でもいまだに市場が乱高下するとログインできなくなる中小の証券会社もあるので、そうした企業は悪質とまではいかないものの、トレーダーにとってかなり不利な状況を作りかねない。

その点、FXプライムはかなり信用ができて、ISMSの国際規格にも準拠したハイレベルな安全なシステムを運営しているところもかなり評価できる。

ちょいトレFXがかなり便利

あとFXプライムを使ってから気がついたことだけれども、ちょいとれFXなる非常に便利なサービスが用意されている。これは自分でストラテジーを構築して、売買を行うプログラムを作れてしまい、自動売買をおこなう簡単なシストレができてしまうというサービスだ。

まあ、これはMT4とかを使ってやるシストレに比べたらおもちゃみたいなものだけれども、ちょいトレの名前通り、ちょこっと触ってあとは放置でシステムが勝手にやってくれるあたりは、すごく楽で魅力を感じる人も結構いるかもしれない。

それに使ってないのでよくわからないけれども、ストラテジー広場なるものがあり、そこでいろいろなストラテジーを見ることができる。中にはFXプライムのスタッフが厳選したストラテジーが紹介されており、月に15万以上も利益を出しているものもあるらしい。

相対取引なのに、そんな自滅行為本当なのかと疑いたくなってあまり使ってはいないけれども、そういう便利な機能があるというのはプラスだと思う。

ただ、本当のシストレと同じく、メインとなるPCはずっと立ち上げている必要があるから、サーバーを契約するか、デスクトップPCを用意してそこでずっと動かしっぱなしにするとか、いろいろ工夫が必要にはなっている。

マーケット情報が盛りだくさん

これは他社に比べてかなり光っているところで、かなりマーケット情報がたくさん得られるようになっている。

例えば初心者向けの取引のアイデアの元になるような情報提供だったり、プロのチャート分析を公表している、あるいは、いまの市場がどういうトレンドにあるのか、写真だけじゃなくて動画でも配信してくれる。

また、セミナーが週1行われている。開催頻度が多いということでかなりプラスなのだけれど、さらにこれがすごくてなんと講師とチャットでお話ができるという。そして、そのセミナーはもちろん動画でも配信されるから、過去の映像も確認できるのがすごいと思う。

それと、ぱっと見テクニカルなるものが用意しいて、これはディープラーニングに似ているけれども、過去の値動きの時系列データの中から今の値動きに近いものを選んで、未来の価格変動を予測するというものだ。

なかなかありだとは思うし、それこそテクニカル分析をする段階を飛ばせるから楽ではある。

しかし、値動きって何か再現性のあるものかどうかといったら、ちょっと疑わしい部分もあるのにも関わらず、ローソク足3000本分の過去チャートから~っていう触れ込みで宣伝されていて、ちょっとこれは如何なものかと。

しかも、3000本じゃちょっとあまりにもお粗末。それこそ過去20年分くらいをディープラーニングさせて結果がランダムとほぼ同じっていうレベルなのに、どうやってそれで結果を出すのかちょっと疑問に思ったりする。

ただ、これはスマホでも使えるらしく結構便利。バイナリーオプションでも使えるので、そういう完全な裁量トレードからちょっと距離を置きたいと考えている人にとっては良いかもしれない。

通貨ペアは多めで良い

FXのスワップポイントの運用で定番のトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドの取り扱いがあって、これは間違いなくグッドポイント。

トルコリラだったり南アフリカランドを取り扱っている証券会社は多いものの、プライムFXに関しては、メキシコペソも取り扱っているため、その分リスク分散がしやすい。

ただ、本当にスワップポイントでの運用を真剣に考えているのであれば、もっと取り扱い通貨ペアの多い証券会社をオススメする。2ペアが3ペアになったところで、どれくらいリスクが分散できているかというとかなりたかが知れていると思う。

スプレッド広め。あまりトレードに寄り添った証券会社ではない。

いろいろなサービスを提供してくれてはいるものの、正直トレーダーに寄り添った証券会社ではないなというのが最終的な感想になってしまう。

もちろん、豊富な情報だったりニュース、あるいはツールを提供してくれるところは確実にプラスではあるんだけれども、やはり海外のNDDタイプの証券会社と比較してしまうと、どれもトレーダーから金をとる手段にしか見えない。

やはり相対取引というのはブローカーの利益とトレーダーの利益が相反してしまうところがある。

そういう状況ではブローカーは利益のためにトレーダーを騙すしかない。ちょいトレだったり、ぱっと見テクニカルはちょっとそれがやり過ぎなのではないかと思う。

それとトレーダーの中にはレート操作を指摘するコメントもあって、ちょっときな臭い。国内の証券会社を使っているトレーダーで一体どれくらいの割合の人が継続的に勝っているのか、少し疑問に思ったりもする。そういうこともあって、やはり今回の乗り換えは見送った。

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

外為オンライン

FX初心者の登竜門として人気のFX会社。はじめてでも使いやすい取引ツールが人気の理由です!

無料セミナー

自動売買

少額OK

キャンペーン

詳しくはこちら

低スプレッド低コスト!

YJFX!の外国為替証拠金取引【外貨ex】

YJFX!

ヤフーグループのFX会社で資金力が◎。低スプレッド業者では珍しい1,000通貨から取引ができます。

低コスト

アプリ人気

少額OK

キャンペーン

詳しくはこちら

サポートが厚くて安心!

【DMM FX】申込

DMMFX

すべての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準!LINEのサポートも対応しているので初心者も安心です。

LINEサポート

低コスト

アプリ人気

キャンペーン

詳しくはこちら

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る