(JFXの評判/口コミ)専業トレーダーの人は試す価値があるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
JFXの口コミ・評価

性別:男性 年齢:30代後半 職業:会社員(兼業トレーダー) FX取引歴:5年

FX会社の評価:★★★☆☆

 

メリット

・入出金が簡単で早くできる

・セミナーで良い情報が手に入る

 

デメリット

・サポートの対応が悪いというかひどい

・アプリが使いにくい

 

仕事の合間にFXを続けて5年

先日自分の取引歴を振り返っていて気が付いたけれど、FXを初めて5年が経つらしくビックリ。昔からあまり長続きしないタイプで、小学校の頃通っていた習い事も、高校時代に始めたバンドも、大人になれば一生物の趣味になると思っていたけれど、実際大人になってみると趣味という趣味は何もない、、

そういう性分だから、FXも初めは続きやしないと思っていた笑 興味をもったきっかけは職場の後輩が退職したこと。自分よりも若い人間が辞めるというのは、なかなかないことだったから驚いて、理由を知りたくサシで飲みに行った。

なぜ辞めるのかを聞いても、なかなか話そうとしない後輩にしつこく聞くと、何やら為替がどうのこうのと言う。FXはギャンブルだと思っていたから、後輩に説教をするつもりだったけれど、どうもすごく儲かっているらしい。

考えてみれば、昔から何も続かない自分には趣味も何もないけれど、もしお金があったら海外旅行も好きなように行きたいし、高級車も乗ってみたい。趣味と行かなくとも、やりたいことは沢山あるのに、お金がかかるからと、自分に諦めさせていたことが多いことに気がついた、、

今の収入がもっと増えたらあれもやりたいなあ、これもやりたいなあと言う気持ちが強くなり、後輩の言うFXに手を出してみようと思った。

もちろん初めは儲からなかった。ヘソクリを完全に溶かし、後悔もしたが、仕事をすれば毎月ある程度給与は入ってきていたので、そこまで深刻な気持ちにもならず、また勉強を続けようと言う気持ちでPCに向かい合っていた。今思えば、本当にアホだった笑

そう経緯で始めたFXだったけれど、5年経ってようやく儲けられるようになって、感慨深いものがあった。俺もこれを続ければ、退職して隠居生活ができるようになるのかな、、と言うアラフォーオヤジのノスタルジーでした笑

道具選びの気持ちで色々試して巡り合ったJFX

5年も経つと、合間の時間にやっているFXでも中級者レベルになってくる。一番はじめに手を出したのはDMMのFXでデモトレードでかなり儲かったので、調子に乗って講座開設をしたが、結果は惨敗した笑 そこで約定力や信頼性を考えて海外で業界最王手のtitan FXに口座を開設し、トレードを始めてから地道に利益を上げられるようになった。

ただ、入出金の時間だったり、手数料がかなり高いと感じるようになり、そのあたりがスムーズにできる国内のブローカーを探したところ、いくつかの会社が目につきました。中でも代表が小林さんのJFXは自分の中では一度試してみたいと感じました。レビューはイマイチでしたが、、

特に気になった理由としては、動画セミナーがあるということ。普段会社で働いている身なので、あまりセミナーなでに出席したことがない。とは行ってもこれからステップアップするにはもっと勉強をしっかりとしないという思いが強かった。そこでこのブローカーは積極的に自社で動画セミナーを打ち出しているから、通勤時間などにこっそりみて、コツコツ勉強するにはちょうど良いと思った笑

わりとためになる動画セミナー

動画セミナーは結構ためになることが多い。講師は代表の小林さんで、スキャルピングを含む短期トレードの極意を伝授してくれるとまではいかないが、結構言っていることには筋があると思う。久々に知識欲が高まっていたのでよかった。

それとマーケットショットミニライブという名前でライブ配信もやっている。勤務している時間もあるので、2回ほどしか観れてない笑 このライブ配信では注意するべきニュースなどを取り上げて小林さんが開設してくれる。視聴者の質問にも答えてくれるみたいだが、私の事前質問は答えてくれた試しがない笑

それと雇用統計が発表されるときにもライブ配信がある。私はこのあたりがどうも苦手で、養鶏が発表されるときはポジションを全く持たないようにしているが、これをみて勉強できればなあという気持ちで臨んだ。

ライブ配信にはもう一つ、しゃべくりFXという番組がある笑 個人的にはこれが一番勉強になる気がしていて、90分番組でコメンテーターが統計の読み方だったり、指標の味方を開設してくれる。ファンダメンタルできっちり相場観を持っている人には、これはかなりオススメできる。

それと芳彦の部屋という番組があって、これは業界で活躍している人を招いて、小林さんと対談するいう内容のもの。トレンドなども確認して解説してくれる。コントのようなタイトルだが、これも意外とためになると感じた笑

自分のメインバックが対応していないということは起きないかな

おそらくJFXのサイトを見ていて、一番目につくのはクイック入金に対応している銀行が多いことだと思う。正直動画はおまけ程度だろうと最初は思ってしまう笑 ただこれは対応している銀行の数が圧倒的なので、ぱっと見で目を引く特徴だと思う。おそらく自分のメインバンクがクイック入金に対応していなくて、、ということも無いと思う。

基本的には即時入金ができる。出金に関してもかなり利便性が高い。14時までであれば即時に反映される。正直、このあたりでは海外の業者を使っていたので、差が大きく感じた。ただその分思いとどまっていた入金が増え、エントリーする頻度も増え、多くポジションを持った結果、損失が大きくなる、、ということも多々。

自分にはあまり必要がないメリットだと感じた。実際、自分としてはエントリーすることが少なく、本当にここぞというところでしたエントリーしてこなかったので、口座に入れるお金が増えた分、自分のポリシーを守るトレードができないことが多かった。まだまだですね笑

悪名高いサポート笑

気になってしまったのがサポートの対応の悪さ。もともと価格コムなどのレビューを見てみると、サポートの対応の悪い評判が目についた。まず電話対応してくる時間帯が狭い。それだけでなく、クレーム対応と割り切っているのか、目安箱を設置しているものの、テンプレート対応のような返信しか帰ってこない。口コミサイトには、スキャルピングでアカウントが停止され、その直後にサポートに連絡してもテンプレート対応という感じらしい、、

私個人はサポートを利用していないが、titan FXを利用していたときには、入出金を巡って何回か24時間の電話サポートを利用したから、この辺の悪さは信頼性に関わると思う。

現状、特にこれといって乗り換えの必要性を感じていなかったので、やはりこの点が気になって、JFXをメインにトレードしようとは思わなかった。サポートの悪さもそうだけれど、特に動画セミナーは、チープな感じがあり、内容はためになるが、もっとしっかりした本を読んで勉強したい。番組に登場する人も、なんとなく胡散臭さがあり、これを当てにする気にはならなかった。

小林さんのライブに関しては勉強になりましたが、仕事柄勤務中は視聴できないので、そうしたメリットも活かせなかった。多分、あまり先入観とかを持たない専業トレーダーの人なら、そういうメリットも行かせるんじゃないかなとは思うけれども、、自分は専業トレーダーでは無いのでわかりません笑

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る