(マネックスFXの評判/口コミ)使用感は良い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
マネックスFX口コミ03

性別:女性 年齢:30代前半 職業:パート FX取引歴:5年

FX会社の評価:★★★☆☆

メリット

・1000通貨からトレードできる

・レバレッジが自分で決められる

・取引手数料無料

デメリット

・スプレッドは発注時の取引数量によって変わる

FXをしようと思ったきっかけ

FXをしようと思ったきっかけは、体を壊してしまって仕事をやめないといけなくなったからです。

夫とは結婚してからずっと共働きでやってきました。彼の仕事は仕事内容は好きだけど給料はそんなにもらっていませんでした。私もそれでも良いと思って結婚しましたし、健康には昔から自信があって、小中高とインフルエンザが流行っても私はならないというぐらいの健康児でした。

だから大人になって仕事をやめないといけないとなるほどの病気になるなんて考えたことがなくて、一気に私の収入は0、むしろ治療費を考えるとマイナスでした。

通院期間もあって、大きな病院まで通わないといけなくなったのですが、交通費もかかって本当に出費続き。貯金はそれまでにしていたものの、目減りしていく通帳残高を見ては自分が健康だったらとため息ばかりついていました。

でもこのままではいけないと思い、在宅でもお金を稼ごうと思いました。ちょうど実家が自営で一人パートを募集しようと思っていたらしく、雇ってもらいました。

ひとまず実家で働くことになったのです。ただ、それでもフルで働いていたときよりも給料は少ない。どうにかしたいと思っていたところにFXを知りました。

最初はネットで検索しても強制ロスカットで借金が・・・という話のほうばかりに目を奪われていたので、すぐに始めはしませんでした。ですが、実家でお世話になっている銀行の人とひょんなことからFXの話になったら稼いでいる人もいますよ、と言われて、いろんな人のブログを教えてもらいました。

それで半信半疑ながらもいろんな人のブログを読みながらチャートを見るようになりました。

夫に相談して自分のパート代から証拠金を積み立てていき、ある程度たまったところでデモトレードを卒業しました。

今はコツコツながらも増やせています。FXを知ってから始めるまで結構私は時間がかかりました。

正直もっと早くやればよかったかもとは思っていますが、「待つのも相場」という言葉があるように、せっかちは損をするような気分がしますので、ちゃんと勉強してお金も貯めてからのスタートでよかったと思っています。

1万通貨までなら狭い

マネックスFXのスプレッドは発注数量によって変わるシステムです。

例えばドル円なら1万通貨までは0.2、1万1000通貨から100万通貨までは0.3、それ以上は0.5です。

つまりスプレッドだけを見ると取引数量が少ないほうがお得といえますね。私のように証拠金があまりない人にはお勧めだと思います。最初から運用資金がたくさんある方でロットも大きなロットで取引される方は別のところのほうがスプレッドは狭くていいのではないかなと思います。

上限レバレッジを自分で決められる

マネックスFXは上限のレバレッジを自分で決めることができます。

日本国内の口座はどこも最大で25倍ですが、実際にはみんなが25倍でトレードしているわけではありませんよね。私は最初証拠金が少ないのでレバレッジは大きいほうがいいと思って海外口座での取引を考えました。

ですが、デモトレードをしていくうちに考えが変わりました。私のルールは勝率があまり良くなくて、どちかというとコツコツ損切してドカンととる、という「損小利大」を意識したトレードです。

だからハイレバレッジだと損切が続くと証拠金がどんどん減っていってしまって、同じロットで取引をすることができなくなってしまうときがありました。

すると結果的にうまくいったトレードであったとしても取引ロットがそれまでの損切されたものよりも小さくなってしまうので、利益が小さくなってしまいました。

それではだめですよね。

ハイレバレッジは危険というのは人によってそれぞれだと思いますが、私のように初心者だと上記のようなことが想定できないと思います。

資金が多い人ほど低レバレッジでされているとも聞いたことがありますし、専業トレーダーの人のブログを読んでも大体10倍と書いてあったりしました。そういう意味では、欲張ってしまいがちな方には特にレバレッジの上限をきめられるのはメリットだと思います。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る