(SBIFXトレードの評判/口コミ)初心者にはうってつけのSBIFX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
SBIFXトレードの口コミ・評価

性別:男性 年齢:30代半後半 職業:会社員 FX取引歴:半年

FX会社の評価:★★★★☆

 

(SBIFXのメリット)

・対円表示でレートが小数点以下4桁まで表示される

・最小取引単価1

・スプレッド幅が最も狭い会社

・積立FX

 

(SBIFXのデメリット)

・デモトレードはない

 

初心者にとって使いやすい会社

私は会社員としてこれまで働いてきたが、そろそろ仕事以外に本格的な投資をやってみようと思った。やるなら絶対FXだと思っていたので、何種類かのFX会社を調べてみた。その中でSBIが良さそうだったので、口座開設をして、実際に運用をしている。

まず言えることはSBIFXは初心者にうってつけの会社であるということだ。なぜなら、最小単位が1であるから。詳しくは後ほど説明しますが、最小単位が少なければ少ないほど、初期投資が少なくなるということなので、お試しでやりたい人には丁度いい。

次にSBIFX独自の積立FXがあること。積立FXはレバレッジや自分の次に買いたい額などを予め設定しておくことで、その設定通りにシステムが自動で通貨を買ってくれる。私のような常にレートを見ることができない人にとっては良いシステムだ。

さらに業界では最も狭いスプレッドと円限定ではあるが、レートが小数点以下4桁まで表示されるというSBIFXにしかないメリットが数多くある。このメリットを活かすことができれば、リスクを最小限に抑えて、運用ができる。

これらのシステムは全て初心者向けにできているのかっていうほど新たに始める人にとっては魅力的なものだと思う。かくいう私もこれらのシステムに惹かれて口座を開設したので、本当におすすめします。

SBIFX独自のシステム

上でも述べたが、積立FXを使うと、システムが自動で通貨を購入してくれる。しかも売却はいつでも可能。レバレッジも最大3倍までに制限できるので、必要以上に大きな金額を動かすことなく運用することができる。

FXは24時間取引されているので、このように自動化されたシステムがあれば、常に市場を見ていなくても利益を上積みしていくことができる。また1ヶ月の取引金額も設定できるので、計画的に運用ができる。

会社員や主婦の人など、マーケットを常に把握することができない、また日中スマホやPCを触ることができない人など、FXに興味はあるけれども、現実的に運用が難しい、時間がないという人にこそSBIFXをおすすめだろう。

積立FXはSBIFXにしかない。外為オンラインにも自動で取引を行うiサイクル2取引というものがあるが、iサイクル2取引は取引ごとにコストがかかる。しかし、積立FXにかかるコストはスプレッド分のみになる。

SBIFXのスプレッド幅は業界最狭の水準なので、コストも限界まで抑えられているということになるから、コストを抑えた運用をしたい人にとって積立FXは使いやすいツールだ。

唯一の最小単位

SBIFXには忘れてはならないメリットがあり、恐らくこのメリットが他の会社との最も差別化できるところだと思いますが、それが最小単位数。上でも述べたが、SBIFXの最小単位は1です。

1ドル100円の通貨ペアの場合、最小単位数10000だと100万円になります。証拠金だと4万円くらいになります。それに比べて最小単位1だと100円の証拠金4円くらいになります。

最小単位数が増えれば増えるほど必要な証拠金が増えていくので、初めに用意する金額が大きくなる。私は初めてすぐにそこまで大きな金額は用意したくなかったので最小単位数が少ない会社にした。

最小単位が1から取引できるのはSBIFXだけなので、色々なレビューを見てみても、最小単位について言っている人は沢山いる。ほとんどコストを抑えて、運用ができるので、余計なリスクをとることなく、安心して取引ができます。

このようにSBIFXには他にはない機能、システムが様々あり、特に FXにこれから慣れていく人にとっては便利で使いやすいものとなっているので、これからFX会社を探していく人は是非、SBIFXを検討してみてください。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る