【スワップポイントの運用で稼ぎたい!】おすすめFX会社厳選3つ

更新日:

投資を始めたいけどFXって難しそうで手を付けにくいなぁ…
そんなことないわ。FXには株式投資や債券にはない「スワップポイント」があるよ!保有しているだけで毎日お金が入ってくる優れものだから、忙しいあなたにもピッタリね!
おおっ、それはすごい!スワップポイントについてもっと知りたいぞ!
それじゃあ、スワップポイントの基礎から、スワップポイント運用でおすすめのFX会社を学びましょ!

FXスワップポイントとは?

スワップポイントとはなにか確認しよう

FXのスワップポイントとは通貨同士の金利差が収益になって得られる金額のことです。

仕組みとしてFXは証拠金取引で差金決済なので、インターバンクという役割の国際的な銀行からお金を借りて投資をすることになります。

例えば米ドルを買う場合は、インターバンクから円を借りて米ドルを買い、米ドルをインターバンクに預けます。

このとき円を借りた金利と米ドルを預けたときの預金金利の差額がスワップポイントです。米ドルの預金金利が2.25%で円の貸出金利が0.1%だと金利差の2.15%がスワップポイントになります。

スワップポイントは、この金利が変動するごとに変わるため日によっては多くもらえたり少なくなったりします。また金利差が逆転するともらえるどころか払う必要があります。

スワップポイントは毎日付きますが、支払いに関しては土日や祝日、インターバンクが休日の場合はもらえません。しかしうれしいことに休みの日の分は前倒しでもらえますので、土日分は水曜日や木曜日に支払われます。

しかももらえた後に決済して保有していなくても、もらった分は返さなくて良いのです。

スワップポイントは金利差だけでなく為替レートの変動でも受け取れる額が変わってきます。為替レートが上昇すると受け取れる額が増えて、逆に下落すると受け取れる額が減ってしまいます。

ですからスワップ運用をするときは、受け取れる額が減少することも考えて、投資をする必要があります。

FXのスワップ運用なら楽々稼げる?

スワップ運用なら楽々FXができる!

スワップポイントは保有しているだけで毎日お金が入ってきます。

ですからテクニカル分析などで相場動向を調べる必要もなく、楽々稼げるからスワップ運用は人気があって、スワップ運用のためだけにFXを利用している人も多いです。

ただスワップ運用もFXですから、為替レートの変動で損をする場合があります。

通貨を買ったあと値上がりすればさらに利益を出せていいのですが、値下がりした場合、レバレッジに合わせて損失が膨らむことになります。

スワップポイントを多くもらおうと買い過ぎる人がいて、必然的にレバレッジが高くなることで、急激な為替変動による強制ロスカットになるケースがよくあります。

スワップポイントはレバレッジが高いほど多くもらえます。それでレバレッジを高めでスワップ運用をする人がいますが、急激な為替レートの変動を考えて、レバレッジは低くすべきです

またスワップポイントを受け取り続ければ、為替レートの変動でマイナスになってもスワップポイントでトータルではプラスになると思われがちですが、実際にはスワップポイントの利益では為替レートのマイナスをカバーしきれないのが現状です。

スワップ運用をするならば、決済をする必要のない資金で、ずっとスワップを受け取り続けるスタンスで投資をしましょう。

FXのスワップ運用にはどの通貨が最適?

通貨ごとの特徴を確認して、合う通貨を探そう

スワップ運用は金利が高いほど多くスワップポイントがもらえますが、為替レートの変動で損をする場合があり、どの通貨が有利かは一概にいえません。

どの通貨が良いかは好みで選ぶとして、それぞれの通貨の特徴を見ていきます。

高金利通貨

  • トルコリラ
  • メキシコペソ
  • 南アフリカランド

安定的な通貨

  • 豪ドル
  • ニュージーランドドル

メジャー通貨

米ドル

イギリスポンド

トルコリラ

トルコの中央銀行がトルコリラのこれ以上の下げを防ぐために政策金利を大幅に引き上げましたが、それをトルコの大統領がトルコの景気が悪くなると反対していて、中央銀行に金利を引き下げるように圧力をかけている状態です。

経済状態も良くなく、スワップポイントは多くもらえますが、利下げや通貨安のリスクがあるのが現状です。

詳しくはコチラ

トルコリラの今後
複数アナリストの見解からみる2019年トルコリラの見通し

「本当にトルコリラで取引しても大丈夫なの?」そんな疑問を、複数アナリストの見解を交えながら解消していきます。人気のトルコリラですが、買い時を間違えると大きな損失を出す恐れがあります。この記事では為替変動に関わる要因や今後の見通しを解説します。

メキシコペソ

は原油価格が高止まりしていて、通貨も堅調ですがこちらも経済状態が悪く原油価格次第では通貨安になる恐れがあります。

詳しくはコチラ

最近注目度の高いメキシコペソを解説!
金利8.25%メキシコペソはアリ?FX投資家が読む2019年の見通し

メキシコペソの見通しと為替レート。下落し続けてるけど大丈夫なの?調べてみても詳しい情報がないんだよな~という方、ご安心ください。メキシコペソの特徴や過去の為替の動向、複数の情報筋が読む今後の見通しを解説。メキシコペソ投資を検討の方は要チェックです。

南アフリカランド

大統領が新しく変わったとはいえ、経済状態は改善の兆しが見えずトルコ情勢の影響で大きく下げたが、トルコが改善しても大きく回復する見込みが無い状態です。

高金利通貨のデメリットとして、経済状態のさらなる悪化による通貨安がスワップ運用の収益を上回る損失を出す恐れがあるので、状態が落ち着くまでは触らないほうがいいでしょう。

詳しくはコチラ

【南アフリカランドのスワップ運用】現在のチャートと今後の見通し

南アフリカランド(ZAR)のスワップポイントで、長期的に不労所得が得られるチャンスかも?!南アフリカランドの為替動向や政策金利の推移について解説します。夢あふれる通貨ではありますが、一攫千金を狙って一気に大量にレバレッジをかけると地獄を見る可能性もあります。

豪ドル

資源通貨として資源価格が上昇すると買われます。ただ主要な貿易相手国の中国の景気次第では、通貨安になりやすいです。

詳しくはコチラ

【2019年豪ドル円の見通しと急落原因】投資歴11年の投資家が解説

豪ドル(オーストラリアドル)はかつて、スワップポイント目的でFXでも人気の外貨でした。「値動きも激しいし、もうあんまりメリットないんじゃない?さっさと手放しちゃおっかな…」というのはまだ早いかも?!今後、オーストラリアの政策金利が【利上げ】される可能性も出てきたのです!

ニュージーランドドル

豪ドルと同じく中国の影響を受けやすいですが、資源国ではなく農産物の方を輸出していますから、資源価格の影響を受けません。

しかし同じオセアニアの豪ドルの影響を受けるので、豪ドルの動きに合わせて動いたりします。経常収支も赤字が続いて、利下げをしたいオーストラリアと違い、金利の高止まりが続きそうです。

米ドル

貿易赤字是正でトランプ大統領が通貨安を望んでいますが、FRB(連邦準備理事会)が景気の過熱を抑えたくて利上げを今後も継続して行おうとしていて、今後も金利上昇によるスワップポイントの増加が望めそうな流れです。

イギリスポンド

イギリスのEU離脱交渉が難航するとポンドが売られることになります。

ただ、イギリスの経済状態が好調なため、中央銀行が利上げを示唆していてユーロ圏も経済が好調なのでイギリスポンドを支える感じに、ポンドは堅調に推移する見通しが高い状態です。

FXのスワップ運用をするならこのFX会社

オススメのFX会社を知ろう

スワップポイントは、どのFX会社も同じではなく、高いところもあれば低いところもあり、スワップ運用をするならば、少しでも高いところを選ぶべきです

ただスワップポイントは変動しますから、一番高いところを選んだつもりが、しばらくして順位が下がっていることがあります。

さらにポジションを決済しないとスワップポイントが受けとれないところもあって、せっかくもらえたスワップポイントをすぐに受け取れない場合もあります。

またサービスが不十分で使い勝手が悪いFX会社だと、スワップポイントが多くもらえたとしても、為替変動も含めた実質的な損益でみると損失を出す場合もあり、スワップポイントの高さだけで決められないところもあります。

そこでスワップ運用をするのにおすすめのFX会社3つを紹介します。

GMOクリック証券

7年連続で取引高世界一のFX会社で、スプレッドも低く投資情報サービスも充実しています。

気になる国の情報をチェックして、スワップ運用のリスクを回避するのに利用したいところです。

通貨ペアも19種類扱っていて、マイナー通貨のトルコリラや南アフリカランドも取り扱っています。スワップポイントもポジションを決済しなくても受け取れます。

GMOクリック証券

DMMFX

口座数国内1位で人気度の高いFX会社です。

人気が高い理由として、取引ツールが充実していてスプレッドも狭く、うれしいことにサポート体制が24時間で電話やメールだけでなくLINEでの問い合わせも可能です。

さらに取引をするたびに取引応援ポイントが貯まり、ポイントを現金に換えることもできます。

通貨ペアも20種類扱っていて、マイナー通貨の南アフリカランドも取り扱っています。スワップポイントもポジションを決済しなくても受け取れます。

DMMFX

YJFX!

ヤフーグループのFX会社で1000通貨での取引にも対応しています。

スプレッドも狭く、初心者に優しいトレード支援レポートで、売買のタイミングが掴み易い特徴があります。

通貨ペアも22種類と豊富で、マイナー通貨の南アフリカランドだけでなく、中国の人民元も扱っています。スワップポイントもポジションを決済しなくても受け取れます。

YJFX!

保有する株式が証拠金代わりに!?驚きの代用有価証券のシステム

株式取引がスワップ運用に役立つ?

あまり知られていませんが、スワップ運用をもっとお得に活用する方法があります。

FXは為替レートの変動がありますから、スワップ運用も変動リスクを避けてレバレッジを高くしづらいです。

レバレッジを高くできないとなれば、スワップポイントを増やすには証拠金を多く用意する必要があり、そう簡単に証拠金を増やせない悩みがあります。

しかし、FX会社によっては株式を証拠金代わりに使えます。

仕組みとしては株式を代用有価証券として前日終値の70%の評価額で証拠金として活用します。

株式を活用できるメリットとして、塩漬け株を証拠金代わりにしてスワップ運用することができます。

またレバレッジを高めにしておいて、為替レートの変動で証拠金が不足してきたら、株式を代用有価証券として充当させたり、優待目当ての株式を代用有価証券としてスワップ運用をしたりと、優待とスワップポイントの二重取りが可能です。

さらに株式だけでなくREIT(不動産投資信託)も代用有価証券として活用できますから、配当金とスワップポイントで、普通のスワップ運用よりも収益を増やすこともできます。

ただこの代用有価証券のシステムを採用しているFXの会社が限られていて、どの会社でも利用できないのが難点です。この代用有価証券を利用できるFX会社としてマネーパートナーズがお勧めです。

マネーパートナーズは、オリコン顧客満足度1位になるほど利用者にとって利便性の良いFXの会社でして、スプレッドも狭く取引ツールも充実していて、FXnanoのコースであれば、100通貨単位で取引が可能です。

通貨ペアも20種類扱っていて、マイナー通貨のトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドも扱っています。スワップポイントもポジションを決済しなくても受け取れます。

この方法でFXスワップ運用をしてはいけない

こんな取引は止めよう!

スワップ運用の悩みとして為替レートが下がって含み損になることです。

スワップ運用でトルコリラに投資をしていて、トルコリラの暴落で退場になった人がこれまでにたくさんいます。

スワップ運用も為替リスクを警戒して低レバレッジで投資をするのが常識になっています。このとき為替リスクを回避してスワップ運用ができると紹介されている方法があります。

それは両建てで為替リスクを回避して、スワップポイントを受け取るというやり方です。

仕組み的にはスワップポイントが各FX会社によって違っていて、少しですが差がついている場合があります。例えばA証券だとトルコリラが1日19円のスワップポイントがもらえたとするとB証券では15円しかもらえなかったとします。

このときA証券でトルコリラを1万通貨買って、B証券で1万通貨売ります。両建てになるから為替リスクはゼロになります。

スワップポイントはA証券では19円分もらえますが、B証券は買いではなく売りだからもらえるどころかマイナススワップで逆に支払うことになってしまいます。

このときマイナススワップが16円だと差額の3円が利益になる仕組みです。

普通のスワップ運用よりも利益が少ないですが、銀行の定期預金よりも利回りが高いということでおすすめされています。

この方法は実に堅実に思えますが、両建てのため普通のスワップ運用の倍の資金が必要で、利回りはそう高くなく、また重大な問題があります。それは、為替レートがどちらかに一方的に動くと、買いと売りのどちらかが証拠金不足になって、追証や強制ロスカットになりやすいことです。

両建てだから安全とレバレッジを高めにすると危険で、低レバレッジだと利回りが低くて二つのFX会社を利用する手間を考えると、メリットが低く普通にスワップ運用をした方が良いといえます。

FXスワップ運用 おすすめ会社のまとめ

スワップのまとめ

見出し

  • 取引する通貨の特徴・情勢を把握しておこう!
  • なるべくスワップが高いFX会社が良いが、サービス面も確認すること!
  • レバレッジは低めが安全!

スワップ運用は、スワップポイントから得られる利益よりも為替レートの下げによる損失が大きくなる場合があるので、必ずしも儲かるものではありません。

ですから投資をするにあたってリスクがあることを考えて、為替レートの下げで含み損になっても決済しないで持ち続けられるような余裕資金で投資をすることです。

スワップ運用をするときの心構えとしてスワップポイントでまず投資元本を回収するつもりで、スワップポイントを受け取り続け、為替レートが下がって含み損になっても、気にせずにスワップポイントを受け取り続けることです。

スワップに関する記事をチェック!

FXスワップ
FXのスワップポイントとは?年間60万稼ぐ方法とリスク回避の裏ワザ伝授

初心者でも必ず理解できるようFXのスワップポイントをわかりやすく解説します。スワップ運用がFXトレーダーに人気のトレードの理由とは?外為オンラインセミナーで知った衝撃のリスク回避方法とは?初心者がどの通貨で、どうやって運用すべきかをお伝えします!

続きを見る

スワップポイント最新オススメ口座
【2019年決定版】高金利通貨ペアにみる最新スワップポイント比較

FXでスワップポイントを運用するなら、金利の高い会社を選ぶ必要があります。同じ通貨ペアでもFX会社によって最大2倍ほどの差がある場合があります。当サイトでは毎月スワップポイントの更新をしていますので、常に最新の情報を得られます。

続きを見る

 

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
FX初心者の登竜門として人気のFX会社。はじめてでも使いやすい取引ツールが人気の理由です!
無料セミナー
自動売買
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

低スプレッド低コスト!
YJFX!の外国為替証拠金取引【外貨ex】
YJFX!
ヤフーグループのFX会社で資金力が◎。低スプレッド業者では珍しい1,000通貨から取引ができます。
低コスト
アプリ人気
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

サポートが厚くて安心!
【DMM FX】申込
DMMFX
すべての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準!LINEのサポートも対応しているので初心者も安心です。
LINEサポート
低コスト
アプリ人気
キャンペーン

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-スワップポイント

Copyright© FXのやさしい教室 , 2019 All Rights Reserved.