すぐ実践できる!FXの勝率アップのコツ6つとオススメFX会社3選

すぐ実践できる!FXの勝率アップのコツ6つとオススメFX会社3選

この記事で解決できるお悩み

  • FXで利益を出すコツって何?
  • FXで安定した利益を出すには?
  • FXで意識すべきことは?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『FXで勝率を上げるためのコツ6つ』を理解すれば、FX初心者でも安定して利益を出せます。

なぜなら、私もこの方法を試したことで、利益を出せるようになったからです。

それでは以下で『すぐ実践できる!FXの勝率アップのコツ6つとオススメFX会社3選』について紹介しますね。

※今すぐにFX会社を選んで取引したい方は、「オススメのFX会社3選」をクリックして該当箇所にジャンプして下さい!

【コツを知る前に】FXで稼ぐための正しい6ステップ

FXで稼ぐコツを知る前に、まずはFXで稼ぐための効率的な手順をマスターしましょう。

はじめてFXに挑戦する際には、以下の6ステップを踏むと効率的ですよ!

step
1
正確な知識を身につける

step
2
自分にあったトレードスタイルを決める

step
3
メジャー通貨で取引する

step
4
少額取引可能なFX口座で経験を積む

step
5
相場の分析をする

step
6
『仮説』と『検証』を繰り返す

ステップ1:正確な知識を身につける

まずは、FXの正しい知識を身につけることが第一歩です。

なぜなら知識がないまま取引をした場合には、自分で判断できないので損失だけ増えていく可能性が高いからです。

正確な知識をもたらしてくれる情報源をいくつか確保して、自分がきちんと理解するまで勉強しなければいけません。

ステップ2:自分にあったトレードスタイルを決める

次に、自分のライフスタイルにあったトレードスタイルを決めましょう。

トレードスタイルとは、具体的には以下の通りです。

FXのトレードスタイル

・スキャルピング・・・数秒〜数分で売買
 →投資家、資金に余裕のある人
・デイトレード・・・1日で完結
 →学生、主婦、サラリーマン
・スイングトレード・・・数週間〜数ヶ月で売買
 →主婦、サラリーマン
・長期トレード・・・数ヶ月〜数年
 →投資家、資金に夜うのある人、FX上級者

ライフスタイルにあったトレードスタイルを選択すると、生活リズムを崩さずに長くFXを続けられます。

例えばサラリーマンの場合は、常に相場を気にしなくてもよいスイングトレードが向いています。

逆に、細かな相場の変動を気にしなければならないスキャルピングは不向きと言えますね。

ステップ3:メジャー通貨で取引する

まずは、メジャー通貨で取引をしましょう。

メジャー通貨マイナー通貨
  • 米ドル
  • ユーロ
  • 豪ドル
  • 英ポンド など
  • 南アフリカランド
  • トルコリラ
  • メキシコペソ など

なぜならメジャー通貨はマイナー通貨と比べて取引量が多いので、急激な値動きが起きにくいからです。

米ドル/日本円やユーロ/日本円は、値動きも安定していますので初心者の方にはおすすめですよ。

ステップ4:少額取引できるFX口座で経験を積む

最初は少額で取引を始められる口座を選び、FXの経験を積みましょう。

具体的には、1,000通貨単位で始められるFX会社がよいでしょう。

少額取引の口座を推奨する理由は、たとえ負けても小さな損失で抑えられるからです。

少額から取引できるFX会社2選

初心者でも少額取引がしやすい稼ぎやすいFX会社については、のちほど詳しく紹介します。

ステップ5:相場の分析をする

FXの勝率を上げるためには、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析が必須となります。

2つの分析方法

・テクニカル分析
 →過去のデータからチャートの動きを予測する方法。
・ファンダメンタルズ分析
 →経済指標などを確認して、チャートでは読み取れないような経済的要因の変動を予測する方法。

2つの分析方法を学ぶ理由は、分析の切り口が違うからです。

分析を行うことでトレードに根拠を持つことができ、イチかバチかのトレードではなくなるためFXで稼ぐためには必ず勉強しておきましょう。

ステップ6:『仮説』と『検証』を繰り返す

最後のステップは、『仮説』を立てて、実際のトレードで『検証』を繰り返すことです。

FXで利益を出すには、あらゆるチャートの値動きを把握して、そのときに最適な選択ができるスキルを磨かなければなりません。

とはいえ、為替相場はそう簡単に読めるようになるものではないので、なんどもなんども挑戦する必要があります。

自分なりに「仮説」を立て、「検証」をして自分のトレードルールを作り上げましょう!

FXで儲けるためには?勝つためのコツ6つ

勝率を上げるコツを習得すれば、FXの成績がぐんぐんと伸びていきます。

以下で紹介する6つのコツをそれぞれ理解して、自分の投資運用に役立てましょう。

FXで勝つためのコツ

  1. メンタルを強くする
  2. 毎回トレードの記録をつける
  3. レバレッジは1~3倍で取引
  4. FX会社のセミナーに参加する
  5. 自動売買で取引する
  6. 証拠金に余裕を持つ

コツ1:メンタルを強くする

FXでお金を増やすためには、損益によってブレないメンタルが必要不可欠です。

メンタルが弱いと損失が出た際に精神的に落ち着かなくなり、冷静な判断ができず更に大損する可能性があるからです。

まずは、取引単位が1,000通貨以下の少額口座からスタートして、感覚を掴みましょう。

FXはそう簡単にいかないものだと知ることができるはずです。

コツ2:毎回トレードの記録をつける

トレードの際は、毎回記録をつけておきましょう。

その理由は、トレードを記録しておくことで、同じ相場パターンが出現したときによいトレードにつながるからです。

どのような根拠でエントリーしたのかを忘れないうちに整理しておくと、後々に値千金の指南書になりますよ。

記録しておくべき項目

  • 取引した日時
  • 取引した通貨ペア
  • 取引した金額
  • 相場の状態
  • 注文・決済したタイミング
  • 取引の結果
  • 反省点・改善点

コツ3:レバレッジは1~3倍で取引

レバレッジは1~3倍で取引しましょう。

レバレッジを効かせるほど利益が大きくなるものの、その一方で負けた場合には大損になってしまいます。

低レバレッジでコツコツと売買を重ねることで、リスクの高い高レバレッジの取引よりも堅実に資産を増やせます。

1回の負けで資産を大きく減らさない安全な取引にするためにも、レバレッジは1~3倍での取引がオススメです。

コツ4:FX会社のセミナーに参加する

FX会社が主催するセミナーに参加してみることも、稼ぐためのコツの一つです。

FX会社のセミナーは、実際に対面で講師から色々な話を聞けます。

オンライン形式でも有意義な情報を得られますが、緊張感がある空間で要点を押さえて勉強したほうがより成長できますよ。

プロのアナリストなどが講師を務めるセミナーへ参加したい方には、各地方でレベル別に開催している『外為オンライン』がオススメです。

コツ5:自動売買で取引する

自動売買での取引は、感情に左右されやすい方にも有効な手段です。

ストラテジー型の自動売買ならば、利益を出しているトレーダーの設定をそのまま使えますよ。

ワンポイントメモ

自動売買のストラテジー型とは、利用者がすでに完成している売買システムの中から選ぶ形態です。

実際に勝っているトレーダーが使うロジックを再現したプログラムを使うので、メンタルに自信がないときや、一部の資産を別で運用したいときに活用しましょう。

コツ6:証拠金に余裕を持つ

FXの大事なコツの1つが、証拠金に余裕を持たせておくことです。

なぜなら、FX会社ごとに証拠金維持率が設定されており、証拠金から含み損を差し引いた金額が維持率を下回ると『ロスカット』されるからです。

ワンポイントメモ

証拠金維持率とは、口座の残高が必要証拠金に対してどれだけあるかの割合です。

FX会社⇩ロスカットライン⇩
証拠金維持率100%未満
証拠金維持率20%未満
証拠金維持率50%以下
証拠金維持率50%を下回ったとき
個人口座:証拠金維持率50%未満
法人口座:証拠金100%未満
証拠金維持率100%未満

ロスカットとは、FX会社による強制決済のこと、初心者によくある大損する理由の一つです。

意図せぬ損失を防ぐためにも、証拠金維持率は300%以上、スイングトレードならば1,200%ぐらいを心がけましょう。

【FXトレードスタイル別】勝つための9つのテクニック

FXのトレードで勝つためのテクニックを学び、自分にあったものを選びましょう。

以下の3種類のトレードスタイルについて、それぞれ効果的なテクニックを紹介します。

3つのテクニック

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード

スキャルピングで勝つテクニック3つ

スキャルピングで勝つためのコツを理解すれば、短時間のトレードが可能です。

以下で、ぜひ覚えておきたい3つのテクニックを解説します。

スキャルピングで勝つテクニック

  1. 1分足を使う
  2. 1-10pipsで利確する
  3. スキャルピングに最適な時間帯で取引

テクニック1:1分足を使う

移動平均線

スキャルピングでは、主に1分足チャートで移動平均線を使います。(図は5日足の移動平均線)

移動平均線は、値動きの平均を可視化して、今後の流れを読み取りやすくしてくれます。

ただし、定期的に15分足チャートも確認するようにしてくださいね。

1分足チャートだけでは気づきにくい全体の変動を見ることができるためです。

テクニック2:1-10pipsで利確する

fx チャート 見方

スキャルピングでは、1~10pipsの利益を狙いましょう。

なぜなら為替相場の8割は、同じ範囲を往復するレンジ相場であり、増えたと思った利益があっという間に減ってしまうからです。

スキャルピングではポジションを利確するのも重要なテクニックで、相場の流れが変わってしまうとせっかくの含み益がなくなります。

1回のポジション保有は、長くても5分ぐらいが基本ですよ。

テクニック3:スキャルピングに最適な時間帯で取引

世界の金融市場

FXのスキャルピングは、もっとも取引が活発になる夜9時ごろがオススメです。

夜9時を境に為替相場がよく動く理由は、欧州のロンドン市場とアメリカのニューヨーク市場がちょうど重なるからで、短期売買にうってつけの時間帯となっています。

スキャルピングのコツについてもっと知りたい人は、以下の記事に詳しい解説があるので読んでおきましょう。

fx スキャルピング コツ
FXスキャルピングで稼ぐには?勝ち方のコツ7つと注意点3つを解説
この記事で解決できる悩み スキャルピングで利益を出すには? スキャルピングのコツは? スキャルピングを効率よく始めたい! と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説する『スキ ...

続きを見る

デイトレードで勝つためテクニック3つ

デイトレードのコツを知っておけば、翌日までポジションを持ち越さずに効率よく利益を出せます。

以下で、デイトレードで勝つためのテクニック3つを紹介します。

デイトレードで勝つテクニック

  • トレードの時間帯を絞る
  • デイトレードに使う時間足は5分・1時間
  • トレンドが読めない時はトレードしない

テクニック1:トレードの時間帯を絞る

世界の金融市場

デイトレードでは、取引する時間をトレンドが発生しやすい時間帯に絞ると、利益を上げやすいですよ。

トレンドが発生しやすい時間帯は、ロンドン市場、ニューヨーク市場が開いている時間です。

なかでも、ロンドン市場とニューヨーク市場が重なる時間は、市場取引量が増えて大きなトレンドが発生する可能性が高いですよ!

テクニック2:デイトレードに使う時間足は5分・1時間

デイトレードに使う時間足は、5分と1時間がオススメです。

なぜならマクロ(全体)とミクロ(部分的)の両方の視点でチェックしたほうが、より正確に相場の流れを把握可能だからです。

移動平均線の原則として、短期足は長期足に従います。

5分足で下降していたとしても、1時間足は上昇トレンドしているなら、一時的な下降に過ぎないということです。

テクニック3:トレンドが読めない時はトレードしない

トレンドが読めない場合には、ムリせず取引を休むことも必要です。

なぜならデイトレードで最も効率的に利益を得る方法は、トレンドに沿う事(トレンドフォローhttps://docs.google.com/spreadsheets/d/1BEKbmRzK7yiGkeWVPFOVabEZLX3H2YkjGqwPuVYpKCo/edit#gid=967884440だからです。

重要な経済指標や要人発言がある時間帯、値動きが小さすぎるときには、しばらく様子を見るとよいですよ!

デイトレードのコツをもっと知りたい方は、以下の記事に詳しく記載しているので読んでみましょう。

FXデイトレードの手法って?
FX初心者が知っておくべきデイトレード手法と勝つための5つのコツ
FXデイトレードってどんな手法なんだろう? この記事で解決できる疑問 FXデイトレードってどんな手法? FXデイトレードで勝つコツって? FXデイトレードは自分にもできる? FXデイトレードに向いてい ...

続きを見る

スイングトレードで勝つテクニック3つ

スイングトレードのコツを知っておくと、短期の値動きに振り回されずにじっくりと利益を育てられますよ。

以下で、スイングトレードのテクニック3つを紹介します。

スイングトレードで勝つコツ

  • トレンドに逆らわずに「順張り」する
  • 日足をメインチャートとして取引する
  • スワップポイントを意識する

テクニック1:トレンドに逆らわずに「順張り」する

大きなトレンドに逆らわずに順張りで取引するのが、スイングトレードの基本です。

短期売買と比べて1回の取引で狙う値幅が大きく、うまくいけば100~300pipsの利益になります。

大きな上昇or下降トレンドが発生しているときはチャンスですよ!

順張りで利益を狙いましょう!

テクニック2:日足をメインチャートとして取引する

スイングトレードは、基本的に日足チャートで売買を行います。

ゆっくりとトレンドに乗せるスイングトレードでは、数日~数週間の時間軸で判断するからです。

メインチャートが日足単位のため、忙しくてチャートを長時間見られない人や、激しい値動きを追いかけるのが苦手な人でもFXの投資運用を続けられます。

テクニック3:スワップポイントを意識する

長期間のポジション保有のため、スワップポイントの獲得も意識しましょう。

FXのスワップポイントは、低金利通貨で高金利通貨を買った場合に受け取ることができます。

逆に、高金利通貨で低金利通貨を買ってしまうと、支払う必要が発生するマイナススワップとなるので注意しましょう。

スイングトレードのコツについてもっと知りたい方は、以下の記事に詳しく記載しているのでぜひ読んでみてください!

FXのスイングトレードにコツはあるの?
FXスイングトレードの3つのメリット・デメリットと稼ぐための6つのコツ
この記事で解決できる悩み FXのスイングトレードのコツが知りたい どうやって利益を出せばいいの? スイングトレードのメリットとデメリットを教えて! といった悩みを解決できる記事になっています。 この記 ...

続きを見る

FXで勝つためのFX会社選びポイント4つ

24時間動き続ける為替相場ので勝つためには、会社選びも重要です。

以下で、FX会社選びのポイント4つをそれぞれ解説します。

会社選びのポイント

  • 少額取引できる
  • スプレッドが狭い
  • 信託保全がある
  • 高機能ツールがある

ポイント1:少額取引できる

一つ目のポイントは、少額取引ができることです。

なぜなら、まだ自分のトレードを確立していない初心者に負けはつきもので、損失リスクを抑えたいからです。

具体的には、1,000通貨を最小取引単位としているFX会社を選ぶべきでしょう。

ポジションを細かく調整可能なFX会社には、部分的に整理する分割売買や利益の再投資で有利になるメリットもあります。

ポイント2:スプレッドが狭い

スプレッドが狭いことも、FX会社選びで重要ですよ。

スプレッドが広いと、トレードの回数が増えるほどに支払う手数料が増え、不利になっていくからです。

特に、スキャルピングのように1日に数十回と取引をするならなおさらです。

ただでさえ小さな利益が、スプレッドで相殺されるのはイヤですよね!

ポイント3:信託保全がある

万が一に備えて、信託保全の仕組みがあるFX会社を選びましょう。

信託保全とは、万が一FX会社が倒産した場合でも、信託銀行から確実に自分の資産を返却してもらえる仕組みです。

日本国内のFX会社は金融庁の指導によってすべての会社で信託保全の体制を整えています

トレーダーの資産が守られない海外FX会社よりも安心してお金を預けられますね。

ポイント4:機能性の高いツールがある

会社独自の取引ツールは、機能性が高いほうがよいです。

簡単操作で見やすいレイアウトの取引ツールなら、同じ時間でより深い分析や複雑な売買が可能だからです。

FX会社によっては、高機能の独自ツールがある点をセールスポイントにしている場合もあります。

多くの投資家が利用している高機能ツールのFX会社については、次の見出しで詳しく紹介します。

稼ぐためのオススメFX会社3選

先ほど紹介した選ぶ際のポイントをもとに厳選したFX会社を3つ紹介します。

それぞれの特徴とオススメのポイントについて、具体的に紹介します。

おすすめFX会社

少額で取引したいなら:YJFX!

YJFX!は、日本で知らない人はいないヤフーグループが運営するFX会社です。

知名度が高い事もあり、信頼性は抜群ですよ!

1,000通貨からの少額取引に対応しているのはもちろん、スプレッドも業界最狭水準です。

初心者から上級者まで安心して利用できるFX会社ですね。

スプレッドを抑えたいなら:LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXは、原則固定の米ドル/円0.2銭で狭いスプレッドのFX会社です。

1,000通貨単位で少額取引に向いているうえに、約定力99.9%でスリッページ(注文価格と約定価格の差)が発生しにくい点も見逃せません!

金利差のスワップも高水準で、長期のスワップ運用にもオススメです。

FX初心者にも向いているのFX会社の一つですね!

高機能ツールで取引するなら:GMOクリック証券

GMOクリック証券

期間限定スプレッド縮小のお知らせ

GMOクリック証券【FXネオ】では、期間限定で18通貨ペアのスプレッド縮小を実施しています。
【対象期間】2020年10月12日(月) 14:00 ~ 2020年12月22日(火) 3:00
【対象時間】午前9:00~翌午前3:00
【対象】全18通貨ペア

GMOクリック証券FXネオ期間限定スプレッド縮小

詳しくは公式サイトへ>>

GMOクリック証券には、FX取引高世界1位(※ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月)の実績を持つ大手FX会社です。

提供されている取引ツールは「見やすい」「使いやすい」と、トレーダーからの評判も高いですよ!

24時間サポートがあるのも、FX初心者には嬉しいですね。

操作が簡単で限られた時間を有効活用可能なFX会社を探している方は、さっそく検討しましょう。

稼ぐコツだけでは利益を出せない!FXの注意点3つ

FXは稼ぐコツ以外に、リスク管理についても知っておく必要があります。

大損するリスクを避けるためにも、以下の3つの注意点を把握しておきましょうね!

FXの注意点

  • 海外のFX会社で取引しない
  • 損切りを徹底する
  • 毎日トレードする必要はない

注意点1:海外のFX会社で取引しない

海外業者での取引はしないようにしましょう。

なぜなら海外FX会社では、急に出金できなくなる、会社が詐欺業者という事例が多発しているからです。

一方日本国内のFX会社は、金融庁の認可をもらわなければFXサービスを提供できない仕組みなので、信頼性が高いですね。

また、上記でも解説したように、国内FX会社では信託保全によって資産が守られていますが、海外業者には資産の保証がありません。

注意点2:損切りを徹底する

損切は躊躇せずに徹底して行いましょう。

なぜなら含み損があるポジションを、「いつか上がるかもしれない」と持ち続けた結果、状況はさらに悪くなりロスカットされた失敗例が後を絶たないからです。

確かに自分で損失を確定させるのはイヤなものですが、損切ができないトレーダーは1回で口座の残高の大半を失ってしまいます。

目安としては、含み損が投資金額の2%まで膨れたら損切をしましょう。

注意点3:毎日トレードする必要はない

「毎日トレードをしないと!」という意識は捨てましょう。

ポジションを持つことは、あくまでFX利益をあげるための手段です。

初心者にありがちなポジポジ病になってしまうと、毎日ポジションを持つのが目的になり、手段と目的が逆転するので注意しましょう。

ワンポイントメモ

ポジポジ病とは、常にポジションを持っていないと落ち着かない状態をいいます。

トレードそのものを目的にせず、自分の取引ルールの中で取引するべきです。

FXで稼ぐにはコツとリスク管理が重要!

上記で紹介した『FXのコツ7つと取引する際の注意点5つ』を理解していただくと、今後は低リスクかつ低コストな戦略で取引できます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

FXで勝つためのコツ

  1. メンタルを強くする
  2. 毎回トレードの記録をつける
  3. レバレッジは1~3倍で取引
  4. FX会社のセミナーに参加する
  5. 自動売買で取引する
  6. 証拠金に余裕を持つ

おすすめFX会社

FXで稼ぐにはコツだけでなくリスク管理も重要です。

なぜなら、せっかく利益が出せてもリスク管理がなっていないと利益よりも損失がまさってしまうからです。

そのためにも『FXのコツ7つ』について理解できたら、次に『5つのリスクと対策ステップ4つ』の記事を読んでみましょう。

リスク管理のコツについても知っていれば、さらに取引の勝率を上げられますよ!

あわせて読みたい

fx リスク 管理
FXで大損を回避するには?5つのリスクと対策ステップ4つを解説!
FXではリスク管理をすることが大切です。今回は、FXにはどのようなリスクがあるのかを解説するとともに、リスク管理の方法やコツを紹介していきます。リスク管理をするための具体的なステップも紹介!リスク管理をうまくして利益を出していましょう。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-FX必勝法

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.