FXのシンプルで人気の手法ランキングベスト4とおすすめFX会社7選

この記事で解決できる悩み

  • FXで人気の取引手法のランキングが知りたい
  • 無数にある取引手法 の中で自分に合うものを見つけたい
  • どの取引手法 を使えば効果的に利益を出せるのか教えて!

といった悩みを解決できる記事になっています。

FXの手法は「テクニカル手法」と「トレード手法」に分けることができます。

この記事で解説する「FXで人気のテクニカル手法トレード手法ごとのおすすめFX会社」を理解すれば、FX初心者でも手法やFX会社の選択に迷わなくなります。

なぜなら、私もこの方法で自分に合う取引手法に絞って練習を積み、稼げるようになりたいという悩みを解決できたからです。

それでは、最初に「FXWorks内で高評価のテクニカル手法4つ」について紹介します。

『各スイング手法でオススメのFX会社を知りたい方』は、『スキャルピング手法におすすめのFX会社2選』、『デイトレード手法におすすめのFX会社2選』、『スイングトレード手法におすすめのFX会社2選』、『スワップ狙いの手法におすすめのFX会社』をクリックするとそれぞれ該当箇所に飛べます!

【ランキングの前に】FXの手法は大きく分けて2つ

FXの手法は、大きくわけて「テクニカル手法」と「トレード手法」に分類できます。

取引手法ランキングを見る前に、それぞれの手法について知っておきましょう。

FXの取引手法

  • 手法1:FXテクニカル手法
  • 手法2:FXトレード手法
それぞれの手法について以下で詳しく見ていきましょう

手法1:FXテクニカル手法

テクニカル手法(テクニカル分析)とは、過去に起きた為替レートの変動や取引記録をもとにして、将来の値動きを予測・分析する手法です。

テクニカル手法にはたくさんの種類があり、根拠を持ってFX取引を行うために重要な存在です。

初心者向けのテクニカル手法としては、ローソク足や移動平均線、ボリンジャーバンドやRSI、MACDといった手法がよく使われます。

主なテクニカル分析には次のようなものがありますよ
分類主なテクニカル分析
トレンド系移動平均線
一目均衡表
・ボリンジャーバンド
・パラポリック
・ポイント・アンド・フィギア
・ペンタゴンチャート
オシレーター系RSI
・ストキャスティクス
・DMI
・MACD
・CCI

テクニカル分析について詳しくはコチラ

テクニカル指標厳選9!
FX初心者こそ使うべき!おすすめテクニカル指標9つ!
FXのテクニカル指標で勝率が劇的に上がる?初心者だからといって絶対に疎かにしてはいけないテクニカル指標!しかしFXでつかう指標は山の数ほどあります。この中で初心者が知っておくべき必要不可欠なものを厳選してみました!特にボリンジャーバンドは必須です。

続きを見る

手法2:FXトレード手法

FXには4つのトレードスタイルがあり、それぞれ特徴があるので、自分の性格やライフスタイルに合うトレードスタイルを選ぶのが大切です。

なぜなら、自分に合うトレードスタイルを実践すれば、ストレスや生活環境への負担を抑えながらFXで稼ぎやすくなるからです。

具体的なトレードスタイルとしては以下の4つがあります。それぞれの詳細はリンク先の記事で解説していますよ
取引スタイル取引時間特徴
スキャルピング数秒~数分回数をこなし小さい利益を積み上げる
デイトレード数分~1日長くてもその日のうちに取引を終える
スイングトレード数日~数週間一度の取引で大きな利益を狙える
長期トレード数週間~1年以上スワップポイントでの利益を狙う

シンプルでおすすめ!FXテクニカル手法ランキング4選

テクニカル手法って聞くと難しそうなイメージだけど、僕でもできるのかな?
大丈夫ですよ!FXWorks内で高評価の手法4つを初心者でもわかりやすいように紹介しますね

FXテクニカル手法ランキング

  • 【はじめに】FXWorksとは?
  • 1位:2本のEMAを使ったシンプルな手法
  • 2位:15分足EMA200を使う
  • 3位:忙しい人向けの4本値手法
  • 4位:ブレイクアウトの勝率を上げる

これから紹介する手法を検証してみて、自分なりに修正を加えていくことがより効率的に利益を出すためには大切です。

それでは、それぞれのテクニカル手法について、以下で詳しく見ていきましょう。

【はじめに】FXWorksとは?

FXWorksプロトレーダーの運営しているFX手法投稿サイトで、このサイトを参考にすれば多くのトレーダーに注目されている手法を知れます。

ちなみに2019年10月21日時点でFXWorksに掲載されている手法の数は800件もあります。

全て見るのは大変なので、この記事ではFXWorks内のランキングが高い手法に絞ってみていきましょう

FX手法ランキング1位:2本のEMAを使ったシンプルな手法

この手法は『期間の異なる2本のEMA(指数平滑移動平均線)を使って、ゴールデンクロスもしくはデッドクロスが出たら押し目を待って注文を入れる』シンプルなデイトレード手法です。

ゴールデンクロスとは、相場が下落した後に短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に抜けるポイントのことで、このクロスがあるとき相場は上がる可能性が高くなります

逆にデッドクロスとは、相場が上昇した後に短期移動平均線が長期の移動平均線を上から下に抜けるポイントのことを言い、このクロスがあるとき相場は下がる可能性が高くなります

ゴールデンクロスとデッドクロスを図にすると次のようになります。

ゴールデンクロスとデッドクロス

それでは注文の仕方と決済の方法を解説していきますね

注文の仕方

ゴールデンクロスが出て買い注文を入れる場合を例にして説明していきましょう。

まず2本のEMAがゴールデンクロスを表した後、だましを避けるために押し目を待ちます。

そして為替レートが10EMAにタッチした後に終値が10EMAを超えたときがエントリーするポイントです。

なお、EMAの期間パラメーターは短期10(2週間)、長期20(1ヶ月)に設定し、時間足は15分もしくは30分を使ってください。

パラメーターとは

テクニカル指標の調整可能な数値のことで、この場合は計算に使う期間のことです。10は二週間の営業日、20は一ヵ月の営業日を指します。

上記で解説したエントリーのポイントを図にすると次のようになります。

2EMA

決済の方法

この取引方法では注文と同時に利確・損切りのために決済注文を入れましょう

利確・損切りを同時に出すにはOCO注文を活用するといいですよ。

ポイントは利確を30pips、損切りを-20pipsに設定することですが、この値は目安なので通貨ペアや相場のボラティリティによって調整してください。

ただし、利確と損失の比率は「利益:損失=1.5:1」にしましょう

2本のEMAを使った手法のポイント

  • 期間の異なる2本のEMA(指数平滑移動平均線)を使う
  • ゴールデンクロスもしくはデッドクロスが出たら押し目を待ち、10EMAになったら注文を入れる
  • 注文と同時に利確と損切りの注文の設定をする
  • 目安は利確幅30pips、損切り幅-20pipsだが、細かくは状況に応じて調整する

FX手法ランキング2位:15分足EMA200を使う

この手法は15分足のEMA200を含む3つの時間軸のEMAを使い、押し目買いのタイミングを待って順張りするデイトレード手法です。

EMAをひとつしか見ていない場合よりもエントリーの精度を高めるために、3つのEMAを使うのが特徴です。

このように複数の時間のEMAを使えば、短期・長期のトレンドの一致を確認してエントリーできるので、勝ちやすくなります。

注文の仕方

EMA200

下落トレンドで売り注文を入れる場合を例にして説明していきましょう。

EMA20で1時間足と4時間足を表示させ、上の図のように2つともトレンドの方向が同じことを確認してEMA20の15分足でトレンドの方向に順張りでエントリーしましょう。

1時間足と4時間足のEMAの傾きが大きいほどトレンドが強いことを示すので、利益が伸ばしやすくなります。

具体的なエントリーポイントは、下の図のように15分足チャートがEMA200上で陰線が出たタイミングです。

エントリーポイント

決済の方法

この取引手法では損切り設定を-15pips、もしくは-15pipsより狭く設定できる場合は直近の安値に設定します。

そして利確は50pipsで固定し、含み益が40pipsになったら損切り設定を-20pipsまで引き上げましょう。

こうすることで発生した含み益の一部を逃さずに利確できるからです。

決済ポイント

15分足EMA200を使った手法のポイント

  • EMA20で1時間足と4時間足のトレンドの一致を確認する
  • EMA上で陰線が出たら売りのエントリー
  • 利確幅は50pips、損切り幅は-15pipsに設定し、利益が40pipsに乗れば損切り幅も-20pipsに変更する
この手法の紹介ページはこちらです

FX手法ランキング3位:忙しい人向けの4本値手法

この手法は日足の4本値チャートを毎朝確認して、30pips以上動いた方向に順張りするシンプルな手法です。

ちなみに4本値チャートとは、1日や1週間などの一定期間の始値、終値、高値、安値の4つの値段を表します。

この手法は日足を使ったデイトレードで、毎朝5分もあれば実践できるので、仕事や家事などで忙しい人でもやりやすいのではないでしょうか。

この手法はポンド円のように値動きの激しい通貨ペアがおすすめです。値動きが少ない通貨ペアに応用する場合は値幅を調整してくださいね

注文の仕方

毎朝(6時~7時前)日足の4本値チャートを確認し、前日の終値から30pips以上動いた方向に順張りします。

そして前日の終値からの変動幅が30pips以下の場合は、さらに前日の値動きの方向と同じ向きにエントリーします。

ほんの1pipsでも30pipsを超えたら、値動きの方向が変わったと判断してくださいね。

決済方法

この取引手法では、損切り幅は-100pipsに固定し、利確幅は300pips以上の自由な幅で設定します。

そして翌朝に値動きの方向が変われば利確、同じならポジションを継続保有してください。

ただし土日の間に相場が急変する可能性があるので、週末には必ずポジションを決済したほうがいいですよ。

利確幅は300pipsにこだわらなくても大丈夫ですよ

忙しい人向けの4本値手法のポイント

  • 毎朝日足の4本値チャートを確認する
  • 前日の終値から30pips以上動いた方向に順張りでエントリーする
  • 30pips未満のときはその前日の方向に従う
  • 利確幅は300pips以上で自由に決め、損切りは100pipsで固定する
  • 値動きが小さい通貨ペアで取引をする場合は利確や損切りの値幅を小さく調整する
この手法の紹介ページはこちらです

FX手法ランキング4位:ブレイクアウトの勝率を上げる

人気ランキング第4位は、ブレイクアウトだけを狙って順張りする手法です。

ブレイクアウトとは、チャートが一定の上下の値幅を行ったり来たりする「レンジ相場」のとき、上または下に抜けて大きく値動きすることです。

ブレイクアウトは相場の上昇(または下降)に勢いがつくので、その動きに便乗できれば勝率も高くなり、短時間に大きく利益を得られますよ。

注文の仕方

4位の1

まずは4時間足の移動平均線「25MA」を見て相場のトレンドの方向を確かめます

4位の2

次に15分足でレンジ相場が発生していないか探し、売りの場合は15分足の終値ブレイクとその次のローソク足で陽線が出るタイミングを待ちましょう。

4位の3

2本目で陽線になったら5分足に切り替えて、15分足の安値を5分足の終値でブレイクアウトしたら、売りでエントリーです。

決済方法

この取引手法では、損切りラインを5分足でつけた高値もしくは安値のブレイク部分に設定します。

そして利確は、最低でも損切りの3倍以上を確保してください。

これはブレイクアウトを狙う手法なので、一度チャートが上または下に抜けたらチャートが大きく伸びると考えて、できるだけ利益を伸ばすのがコツですよ。

ブレイクアウト狙いの手法のポイント

  • 4時間足でトレンドの方向を確かめる
  • 15分足でレンジ相場を探し、売りの場合は15分足の終値ブレイクとその次のローソク足で陽線が出るタイミングを待つ
  • 陽線が出たら5分足に切り替え、15分足の安値を5分足の終値でブレイクアウトしたら、売りでエントリーする
  • 損切ラインはブレイク部分に設定する
  • ブレイクアウトを狙う手法なので、できるだけ利益を伸ばすよう利確ラインを決める

スキャルピング手法におすすめのFX会社2選

スキャルピングをするためにFX会社を選ぶとき、注目したいポイントは以下の5つです。

スキャルピングをするためにFX会社を選ぶときのポイント

  • スキャルピングを公認している
  • スプレッドが狭い(取引にかかるコストを抑えられる)
  • 約定力が高い(意図した値段やタイミングで取引が成立できる)
  • スピード注文機能がある(簡単かつスピーディーに発注ができる)
  • タイムリーなニュース配信がある(タイムロスなく情報を得ることができる

この条件を満たすスキャルピングにおすすめのFX会社は以下の2社です。

スキャルピングにおすすめのFX会社

各FX会社について順番に詳しく見ていきましょう。

スキャルピングについて詳しくはコチラ

fxスキャルピングとは
FXのスキャルピングとは?取引に向いている人の特徴と稼ぐコツ6つ
FXのスキャルピングとは?秒速で利益を上げるトレード手法。FXでは、様々なトレードスタイルがあります。その中でも、1日で何回も繰り返し行う取引で、数秒~数分で決済する『超短期売買』と言われているスキャルピングトレードをご紹介します!

続きを見る

スピード注文機能がある:GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券のおすすめポイント

  • 主要通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準
  • 取引ツールが高性能で38種類のテクニカル指標に対応
  • 経済指標などの情報提供が豊富

GMOクリック証券低スプレッドでコストを抑えて取引をしたい人におすすめのFX会社です。

ワンクリックで注文可能な発注ツール「はっちゅう君」がある点もスキャルピングにおすすめです。

また、ほとんどの取り扱い通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準なので、スキャルピング以外の取引手法もコストを抑えて行うことができます

「プラチナチャートプラス」は全38種類の人気のテクニカル指標に対応しているので、様々な相場分析の手法を試すことができます。

約定力100%!少額取引におすすめ:FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOのおすすめポイント

  • 約定力が100%だから滑らない
  • 1000通貨から取引ができる
  • 54種類のテクニカル指標に対応

FXプライムbyGMO約定力が高いFX会社でスキャルピングをしたい人におすすめのFX会社です。

約定力が高いと相場変動が激しいときでも希望のレートで注文を決済することができるので、約定力が100%のFXプライムbyGMOはスキャルピングと相性がいいです。

GMOクリック証券と同様にスピードを追求したハイスピード注文があるので、効率的にスキャルピング取引を行うことができます。

また、提供しているマーケット情報が豊富なので、自分のレベルに合わせて情報を得ることができます

デイトレード手法におすすめのFX会社2選

デイトレードをするためにFX会社を選ぶとき、注目したいポイントは以下の2つです。

デイトレードをするためにFX会社を選ぶときのポイント

  • スプレッドが狭い
  • ツールの操作がしやすい

この条件を満たすデイトレードにおすすめのFX会社は以下の2社です。

デイトレードにおすすめのFX会社

各FX会社について順番に詳しく見ていきましょう。

デイトレードについて詳しくはコチラ

FXデイトレードの手法って?
FX初心者が知っておくべきデイトレード手法と勝つための5つのコツ
FXデイトレードってどんな手法なんだろう? この記事で解決できる疑問 FXデイトレードってどんな手法? FXデイトレードで勝つコツって? FXデイトレードは自分にもできる? FXデイトレードに向いてい ...

続きを見る

1通貨から取引ができる:SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードのおすすめポイント

  • 1通貨から取引ができる
  • 米ドル円のスワップポイントが66円
  • シンプルで見やすいデザインの取引ツール

SBI FXトレードは1通貨から取引ができるので、低スプレッドで少額取引をしたい人におすすめのFX会社です。

米ドル円のスワップポイントが業界トップクラスなので、少額でスワップ運用をしたい方や、スイングトレードのついでにスワップポイントで稼ぎたい人にもおすすめです。

また、9月30日にリッチクライアント版が、10月15日に新しいスマートフォンアプリがリリースされましたが、両方ともシンプルで見やすく、操作性も高いツールになっています。

さらに、口座を開設するだけで500円が入金されるサービスがあるので、すぐに1通貨での取引を試すことができます。

スマホアプリが高性能:YJFX!

YJFX!のおすすめポイント

  • 1000通貨から取引ができる
  • 主要通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準
  • ツールが使いやすくスマホアプリも高性能

YJFX!は、低スプレッドでコストを抑えて少額取引をしたい人におすすめのFX会社です。

ツールが高性能で、スマホアプリも使いやすいのでいつでも手軽に取引を行えます

また、日本ではまだ数が少ないMT4に対応したFX会社なので、多数のテクニカル指標を自由に使うことができます。

大手のYahoo!グループが運営しており、取引額に応じてPaypayか現金を受け取れるのも特徴です。

スイングトレード手法におすすめのFX会社2選

スイングトレードをするためにFX会社を選ぶとき、注目したいポイントは以下の2つです。

スイングトレードをするためにFX会社を選ぶときのポイント

  • スワップポイントが高い
  • ファンダメンタルズ分析も重要なので情報量が豊富

この条件を満たすスイングトレードにおすすめのFX会社は以下の2社です。

スイングトレードにおすすめのFX会社

各FX会社について順番に詳しく見ていきましょう。

スイングトレードについて詳しくはコチラ

FXのスイングトレード
FXのスイングトレードとは?初心者におすすめの理由と稼ぐコツ5つ
FXのスイングトレードとは?スイングトレードは2日~数日で売買を終える取引手法です。一般的には低リスク高利回りの投資手段と言われています。初心者にも分かり易い、比較的安全で効果的なスイングトレード運用方法について、実例を挙げて説明しています。

続きを見る

自動売買もおすすめ:FXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネットのおすすめポイント

  • 1000通貨から取引ができる
  • 主要通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準
  • 自動売買のトラッキングトレードが有名

FXブロードネット低スプレッドでコストを抑えて少額取引をしたい人におすすめのFX会社です。

自動売買の『トラッキングトレード』が有名で、裁量トレードと併用することでより利益を伸ばすことができます

PCの取引ツールはカスタム性が重視されているので、自由にレイアウト変更してより自分に合ったツールにすることができます。

また、スマホアプリも高性能で、スイングトレードだけでなくデイトレやスキャルピングにも適しています。

総合的に高水準:DMMFX

DMMFX

DMMFXのおすすめポイント

  • 業界トップレベルの低スプレッド
  • 国内口座開設数が第1位
  • 買いスワップと売りスワップが同じ金額

DMMFXトレーダーに人気のあるFX会社で取引をしたい人におすすめのFX会社です。

ツールやアプリもシンプルで見やすいデザインなので、スマホからでも手軽に操作することができます。

また、ユーザーの売買比率をチェックできる機能があるので、国内FX口座開設数が第1位のDMMFXなら現在の市場の流れを掴んで取引に活かすことができます。

DMMFXには24時間対応のLINEサポートやAIチャットがあるので、わからないことがあれば気軽に質問をすることができます。

スワップ狙いの手法におすすめのFX会社

スワップ運用をするためにFX会社を選ぶとき、注目したいポイントは以下の2つです。

スワップ運用をするためにFX会社を選ぶときのポイント

  • 高金利通貨を扱っている
  • スワップポイントが高い

この条件を満たすスワップ運用におすすめのFX会社はLIGHT FXです。

スワップ運用について詳しくはコチラ

FXスワップ
FX初心者でもスワップポイントで稼ぐ!オススメ通貨とFX会社3社
「スワップポイントってなに?」「いつもらえるの?」「スワップポイント運用に適したFX会社は?」こんな悩みを解決できる記事です。FXには通貨の売買だけでなく、金利で稼ぐ方法もあるんです。スワップ狙いの運用に適した通貨や、運用方法も解説していますよ!

続きを見る

スワップ運用におすすめ:LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXのおすすめポイント

  • トルコリラのスワップポイントが70円、メキシコペソ131円、南アフリカランド151円
  • 1000通貨から取引ができる
  • 米ドル円のスプレッドが0.1銭

LIGHT FXトルコリラやメキシコペソ、南アフリカランドなどの高金利通貨でスワップ運用をしたい人におすすめのFX会社です。

また11月29日まで米ドル円のスプレッドが0.1銭になるキャンペーンを行っているので、短期売買にもおすすめです。

取引ツールは高性能で画面のカスタマイズができるアドバンストレーダーと、シンプルですべてを1画面で完結できるシンプルトレーダーを自分のレベルに合わせて選ぶことができます。

また、24時間対応のコールセンターがあるので、わからないことがあってもすぐに解決することができます。

【高性能取引ツール】MT4を取り扱っているFX会社は?

MT4は世界中で最もメジャーな取引ツールで、多数のテクニカル指標を利用できるだけでなく、カスタムも自由自在なので、テクニカル分析を重視する人におすすめのツールです。

ちなみに日本のFX会社ではYJFX!などがMT4に対応しています。

ただしYJFX!が使えるのはチャート機能のみなので、注文は別の取引ツールで行う必要があります。

FXの手法を試すときの注意点2つ

さっそくこの記事で紹介した手法やMT4を試そうとする方もいるかと思いますが、その前にFXの手法を試すときの注意点を2つ押さえてください。

FXの手法を試すときの注意点

  • 注意点1:ファンダメンタルズ分析にも注目する
  • 注意点2:すべての手法を一度に使おうとしない

それぞれの注意点について、以下で詳しく見ていきましょう。

注意点1:ファンダメンタルズ分析にも注目する

1つ目の注意点は、テクニカル分析だけでなくファンダメンタルズ分析も意識することです。

ファンダメンタルズとは国際的な景気状況や各国の経済指標などを表す言葉で、長期的な相場の動きに影響を与えるので、スイングトレードや長期トレードを行う際には判断材料にしましょう

また、ファンダメンタルズの発表時は相場が大きく動くので、スキャルピングやデイトレードを行う際にもある程度は注目する必要があります

アメリカの雇用統計などの大きな経済指標には特に注目しておきましょう

ファンダメンタルズ分析について詳しくはコチラ

ファンダメンタルズ分析|基礎知識と注目したい重要な経済指標4つ
この記事で解決できる悩み FXのファンダメンタルズについて知りたい ファンダメンタルズ分析のやり方を教えて欲しい 注目すべき経済指標はどれなの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事 ...

続きを見る

注意点2:すべての手法を一度に使おうとしない

2つ目の注意点は、すべての取引手法 を一度に使おうとしないことです。

なぜなら、どの手法も実際の取引の中で安定して利益を出せるレベルになるには、時間をかけて検証と修正を加えていく必要があるからです。

取引手法の中には自分に合わないものもあるので、使いやすそうな手法をピックアップして改良していけば効率的に稼げるようになりますよ。

FX手法のランキングまとめ

上記の注意点を意識して「ランキング上位の取引手法」を実践すると、ランキング上位の手法の中で自分と相性のいい手法が使いこなせるようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • FXの手法には大きく分けてテクニカル手法トレード手法の2つがある
  • この記事で紹介したランキング上位の取引手法は以下の4つ
     ①2本のEMAを使ったシンプルな手法
     ②15分足EMA200を使う
     ③忙しい人向けの4本値手法
     ④ブレイクアウトの勝率を上げる
  • 取引手法を試すときはファンダメンタルズ分析にも注目するとともに、一度に全部試そうとしない

おすすめのFX会社7選


【スキャルピングにおすすめのFX会社】


【デイトレードにおすすめのFX会社】


【スイングトレードにおすすめのFX会社】


【スワップ運用におすすめのFX会社】

    • スワップ運用におすすめ:LIGHT FX

知らない言葉がたくさん出てくるので、実際に使ってみないと使い方がわからないという方も多いでしょう。

ひとつずつ試してみて、自分に合う取引手法 を絞ってから練習を積めば、少しずつ稼げるようになるので頑張ってください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-取引手法

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.